5月 21, 2022

ロイヤル・タッチ

投稿者: admin

王による手当て療法をロイヤル・タッチとよびます。歴史に残る治療として国王チャールズ2世が10万人の病人を手を触れて直したと記録に残されています。

ほかにも沢山の国王やエリザベス女王は優れた治癒能力を持っていると言われています。

フランスでも国王が手を触れるだけで病気が治ると信じられており、17世紀には治療日が定められ、ヒーリングの当日には千人もの民衆が押しかけたことが記録に残されています。

中世においては“ロイヤル・タッチ”はある意味で、国王の義務として位置づけされていました。