8月 4, 2021

人生の選択

投稿者: admin

例えば人生の岐路に立った時、一つの路を諦めるのは易しいことではないはずです。結婚を諦める、入学を諦める、就職を諦める時、我々の精神は大きな痛手を被ります。そのような痛手を恐れずに諦める勇気を持つためにはどうすればよいのでしょうか。
まずはタイミングについて考えてみてください。諦めるべきタイミングかどうかについてです。それさえ分からないようでは、前に進むことが出来ません。しかしタイミングに関しては、少なくとも分かる手立てが存在します。それは自分の中にあります。どういうことでしょうか。例えば皆さんは日記を書いたりすることがあるでしょう。日記は自分の心情の変遷が文字化されたものですが、改めて後で読み直してみると、書いた本人が新たに気付くことが隠されているものです。自分の気持ちを客観的に読み取るのはそれほど難しいことであり、日記等が役立つというわけです。